ごちゃまぜブログ

日経新聞主催『超高齢社会の課題を解決する国際会議』

2021.10.25.Mon

カテゴリ:メディア, 未来へ

投稿者:菅原 健介

日経新聞主催『超高齢社会の課題を解決する国際会議』

WHO西太平洋事務局長や南東アジア地域事務局長

とのシンポジウムでぐるんとびーの取り組みを紹介したいと

公益財団法人日本国際交流センター(JCIE)

プログラム・オフィサーの阿部桃子さん

シニア・アソシエートの石井羊次郎さん

国立国際医療研究センター病院総合診療科 専攻医の平川貴規さんが来社。

アジア太平洋各国など外から見た
ぐるんとびーの価値というのに凄く興味あります。

どんなシンポジウムになるのか楽しみです^_^

阿部さんとは、昨年受賞させていただいた
“2020AHWINアジア健康長寿イノベーション賞”
のご担当としてお付き合いがあり、
ぐるんとびーの良いところも難しいところも

理解した上で、来てくださった事が嬉しいな〜と。

総合診療医の平川さんは文化・社会の話から
江戸時代の日本人の話になり
“不自由の中で自在に生きる”のが日本文化だと

“心中”の語源の話などになっていきました。

これがきっかけで飲み友達になりそうだしw
石井さんはJICAに40年近く勤務していたらしい。
“わたしにふれてください”
という三砂ちずるさんの本にぐるんとびーの

在り方を例えてくださいました。

みんな友達で、みんなで世界をよりよくすることに
取り組めたら、きっと明日は何かきっと変わっていく。

そんな気がする1日でした。

日経新聞主催の国際会議、興味ある方は
無料で参加できるそうなので、こちらから
ぜひエントリーしてみてください。
*ぐるんとびーの役員と一緒にいた人をタグ付け

この記事を書いた人

菅原 健介

代表取締役、理学療法士

プロフィール詳細へ