事業案内Business

未来構想図 to 2023

ぐるんとびーのでは様々な事業を通して、
地域が一つになれるまちづくりを実践しています

小規模多機能ホーム

小規模多機能型居宅会議は、利用者が可能な限り自立した日常生活を送れるようにサポートするサービスです。施設への『通い』やご自宅への『訪問』、短期間の『宿泊』を組み合わせて、家庭環境と地域住民との交流の下で日常生活の支援や生活リハビリをおこないます。

小規模多機能ホームのページへ

訪問看護ステーション

あなたの生活、人生のなかでの「したい」「やりたい」を看護・リハビリ・介護・地域とともに実現します。あなたの生活、人生のなかでの「したい」「やりたい」を看護・リハビリ・介護・地域とともに実現します。

訪問看護ステーションのページへ

看護小規模多機能型居宅介護

看護小規模多機能型居宅介護の略称で「通い」「泊まり」「訪問看護・リハビリ」「訪問介護」 「ケアプラン」のサービスを一体化して、一人ひとりに合わせた柔軟な支援ができる看護師を中心としたトータルケアの事業所です。2020年4月に、ぐるんとびーから歩いて3分のシャルマンコーポ1階に開設しました。

看護小規模多機能居宅介護のページへ

地域でのボランティア活動も
行なっています

スポトレ

アスレチックトレーナーが、年長から小学校6年生の子供たちに、身体を動かすことの楽しさを、スポーツマンシップ(健全な心)をもとに教えています。

ぐるんとびーの今後の
事業展開をご紹介いたします

ぐるんとびーでは、今後居宅介護支援事業所等を開設し、
より地域の皆さんの小さなお困りごとやお悩みを一緒に解決していきます。

ケアプランセンター
(居宅介護支援事業所)

「ケアプランセンターでは、ケアマネジャーが介護保険の申請代行から、ご自宅でその人らしく生活する為に必要な介護サービス等を調整し、“こうありたい”と思う生活に近づけるよう支援を行います。」
初めて介護を使う時の介護保険の申請代行から、他の施設・看護・介護サービス事業者との連絡・調整等を行います。

居宅介護支援事業所のページへ