ごちゃまぜブログ

コロナ経過報告⑥(地域への配慮)

2020.08.13.Thu

カテゴリ:ぜんぶ

投稿者:菅原 健介

◆スタッフのPCR検査について
『PCR検査をスタッフ全員が受けて
地域を安心させて欲しい』という趣旨の
お問い合わせを複数頂いております。

当法人は保健所の指示のもとに動いております。

保健所に再度確認致しましたが
スタッフに対するPCR検査は不要。
法人としても実施しない方向です。

訪問看護ステーション内について
8/6発熱前、8/5にタイムカードの打刻時のみ入室。

マスクtoマスクで5分以内の滞在であり
濃厚接触にはならないとのご指導です。

以下、【日本医師会】の考え方も添付します。

〈組織運営に対する大きな方向性〉

「新型コロナウイルス感染症の陽性者
(患者、当該医療機関の従事者)が発生した
医療機関の管理者(もしくは診療部門の長)が、
院内の職員間では「マスクの着用及び手指衛生」
という標準予防策が徹底されていると判断した場合
は、濃厚接触は発生しなかったものとして
就業制限や施設の使用制限を行う必要はない。」

✳︎一部抜粋、全文は以下
https://www.jahcm.org/assets/images/pdf/20200511_75.pdf

◆小規模多機能、看護小規模多機能について

当該職員は訪問看護ステーション所属です。
8月中(発熱前の8/4.5含めて)
小規模多機能、看護小規模多機能にも一度も
入室しておりません。

小規模多機能や看護小規模多機能への
通いを2週間自粛される方まで出ており
大変ご心配をおかけしておりますが
保健所の指導、ガイドラインと合わせてみても
施設の使用制限を行う必要はありません。

 


保健所より、濃厚接触者の接触者については
特別な対応は現時点では必要ないのご指導を頂いております。

過剰な自粛につながりませんよう、
そして保健所の保健師さんや行政、事業所、利用者の皆さまも
それぞれの立場で一所懸命に動いています。

コロナ時代を地域で共に生きるためにも
“他者へのやさしさ”を大切にしていければと思っています。

保健所の保健師さんは数名で対応しています。
皆さまからご連絡が殺到すると、どうなるのかご配慮頂けると幸いです。

この件で、ご不明な点がある場合は
ぐるんとびーお問合せフォームよりご連絡ください。
できるだけ早くご回答させて頂きます。
https://www.grundtvig.co.jp/form/

何卒、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

詳細は以下、ご参照ください。

 

コロナ対応文書-2020.-8送付用最終

この記事を書いた人

菅原 健介

代表取締役、理学療法士

プロフィール詳細へ