ごちゃまぜブログ

今日はスタッフの方から、 【この2週間で、滝田くんの「理学療法士感」が抜けて来た】 と、とても嬉しい言葉を頂きました!

2020.08.12.Wed

カテゴリ:働くひと

投稿者:滝田 隼也

研修8日目 滝田です^^

今日はスタッフの方から、
【この2週間で、滝田くんの「理学療法士感」が抜けて来た】
と、とても嬉しい言葉を頂きました!

利用者さんと接する際、
理学療法士という仮面を外し、
先ずは単なるひとりの人間として関わる中で、安心感を感じていただく。

そして、必要なタイミングで自分の持つ知識や技術を活かして、ケア・サポートする。

現在研修させていただいている小規模多機能では特に求められるスキルであり、
僕自身が理学療法士として人と関わりを持つ中で、理想としている形でもあります。

いざという時に人を支える専門性を高める事は忘れずに。

ただ、ベースは
「リハビリの勉強をして来た、近所の兄ちゃん」

くらいの温度感で利用者さんと寄り添い合えるように。

小規模多機能での研修は残り僅かですが、
今ある頭をフル回転させて、まだまだたくさん学び、成長して行きたいと思います✊🏻

この記事を書いた人

滝田 隼也

訪問看護 理学療法士

神奈川県横浜市出身
趣味は旅行、ドライブ、車中泊、音楽、映画

プロフィール詳細へ