ごちゃまぜブログ

ぐるんとびーは“見学”の受け入れから”研修”にシフト

2020.08.06.Thu

カテゴリ:働くひと, 未来へ

投稿者:菅原 健介

介護福祉の仕事って形のない無形資産だと思う。
これからビジネス業界が福祉にどんどん入ってくる。

僕らの“福祉は清貧であれ”みたいな感覚も
アップデートしていく時代だと思う。

安売りは絶対にしたくない。
それだけの価値が僕らにはある。

ぐるんとびーは“見学”の受け入れから”研修”にシフトする。

見物で来る人は僕らは対応する余力がないし
覚悟を持った上で相互に学び合いたい人には
僕らの人生の時間、命を注ぎたい。

◆ぐるんとびー研修(宿泊研修のみ)
1泊2日 30万円(3人1組の金額です)
✳︎3人1組でエントリーして下さい
✳︎仲間を作れる人が地域を変えていきます
✳︎夜は代表、管理者、スタッフが共に語り合います
✳︎完全オーダーメイドの研修をします
✳︎ぐるんとびーの家族になれますw

→見学会(定員20ー30人)を希望する方は
年3回程度で実施します。そちらにご参加下さい。

◆企業からの研修(1日 9ー17時)
基本 50万〜200万(原則5人まで)
✳︎完全オーダーメイドの研修をします
✳︎今までそれを長い間、大変な思いを持って
我慢とチャレンジで培ってきた人へのリスペクト。
安易に持ち出すのではなく、価値の交換として
ご理解頂けたら幸いです。

◆講演料について
“一般、団体からのご依頼”
1時間 15万円〜
✳︎時間の延長(1時間2万円)は応相談
✳︎代表の他にスタッフ2名が同行します

“企業様からのご依頼”
1時間 30万円〜

高いという声も当然あると思いますが、移動時間・事前打ち合わせ・資料作成、
そして何より“無形資産を提供することへの価値”を含めると、僕らはそれだけの事をやっていると思っています。

それでも必要と言ってくださる方に全力でお応えしていきたいと思います。

この記事を書いた人

菅原 健介

代表取締役、理学療法士

プロフィール詳細へ