ごちゃまぜブログ

今やりたいを大切に 正しさを固定化しない新しい介護のカタチ

2020.07.17.Fri

カテゴリ:ぜんぶ, メディア

投稿者:菅原 健介

 

『96歳こんな夜中にラーメンかよ!?』
と炎上した角三郎さんの動画をみた
TBSデジタルさんが取材にこられました。

角さんと共に過ごした日々は僕らにとっては日常。
そして、日本中にいる仲間の多くの事業所でも
日常的にやっていることだと思う。

『安全』を最優先にケアをして欲しい人もいれば
『生きる意欲』を最優先にケアをして欲しい人
“も”いる

それはいろいろあっていいと思う。

ただ、大前提として“生きる”ってリスクがあること。

歩いてたって事故にあうし、
健康に気を使っていても病気になる。
100%の安全を求めたら息苦しくなってしまう。

ぐるんとびーでは“生きる意欲”を大切にするため
“自尊心のために選択したリスク”
について整理している。

リスクの捉え方を“身体的なリスク”
に偏重させないこと。

身体的には守られるけど、
好きなものを食べられない、
好きな行動や、友達や家族に会えない
(転倒のリスクがあるから活動を制限する)

身体的なリスクの回避が
『生きる意欲』を著しく低下させるのであれば
リスクの捉え方を考え直す必要があると思っている。

いろいろな考え方、いろいろな事業所が
あって良いんだと思う。

僕らは、自分自身がその状況になったときには
生きる意欲や自尊心を大切に
自分の人生を選択できる自由が欲しいなと思う。

正しさを固定化させず、みんなで考えていきたい。

ぐるんとびーの自由さを陰で支えてくださった
主治医の中尾 圭介先生 いつもありがとうございます。
そして、玉手さん、素敵な動画ありがとうございました。

『96歳こんな夜中にラーメンかよ!?』と炎上した角三郎さんの動画をみたTBSデジタルさんが取材にこられました。角さんと共に過ごした日々は僕らにとっては日常。そして、日本中にいる仲間の多くの事業所でも日常的にやっていることだと思う…

菅原 健介さんの投稿 2020年7月16日木曜日

この記事を書いた人

菅原 健介

代表取締役、理学療法士

プロフィール詳細へ