ごちゃまぜブログ

子どもが子どもでいられる時間

2020.05.12.Tue

カテゴリ:ぜんぶ

投稿者:伊藤 彰浩

「好奇心」「チャレンジ精神」「立ち直る力」

これからの時代を生きていくためにとても大切な力だと思います。

だからこそ、子ども達には様々な「経験」を通してこういった力を育んでほしいと思っています。

好きなことをしているときや夢中になって遊んでいるとき、子ども達の目は本当に輝いている。

『子どもが子どもでいられる時間』

スポトレは、子どもたちにとってそのような時間にしていきたい。

今、「何のために」スポトレをやっているのか、自分自身も原点に立ち返り、やり方を柔軟に変化させていく良い機会になっています。

この記事を書いた人

伊藤 彰浩

理学療法士

福岡県北九州市出身。
高校まで野球をやっていました。

プロフィール詳細へ