ごちゃまぜブログ

“ほどほど幸せ”だったらオッケーみたいな世界を目指したい。

2020.05.10.Sun

カテゴリ:ほっこり, 未来へ

投稿者:菅原 健介

アルコール依存症・認知症で困ってる高齢者と
家賃を稼ぐ必要がある大学生。

『二人で同居して夜ご飯を一緒に食べればいいじゃん』

一人で暮らすのではなく若者と一緒に居られること
学生もご飯食べるだけでお小遣い(バイト代)
もらえる上、家賃も0になってラッキー❣️

その最初の一歩として2人の夕食の機会をつくる。
会場は小規模多機能。

介護って枠にとらわれない、ぐるんとびーらしい
小規模多機能型居宅介護の夕食・泊まりのワンシーン

まるで『お見合い』みたい。

初回のお見合いは成功し
今夜はスタッフ抜きでご自宅での初食事。

『今日は突然だったからお酒がなくてごめんね〜』

と言われながら、ご飯だけ食べてきたと。

今後は一緒にバランスみながらお酒🍶で乾杯
できるようになるといいなぁ。

認知症とかアルコール依存とか、歳の差とか
そーゆーのあんまし関係なくて
お互いの持ってるもん出し合いながら
困ってるところ助け合って
“ほどほど幸せ”だったらオッケーみたいな世界を目指したい。

今回のチャレンジに僕は一切関わっていない。
ノンアルビール🍺飲みながら報告きくだけ。
ほんと仲間たちを誇りに思う^_^

地域を一つの大きな家族に。

この記事を書いた人

菅原 健介

代表取締役、理学療法士

プロフィール詳細へ