ごちゃまぜブログ

仕事って感覚より暮らしの延長線

2020.05.02.Sat

カテゴリ:働くひと, 未来へ

投稿者:菅原 健介

公園でぐるんとびーの経営会議してたら自宅から弁当🍱が届いた。

自宅前に会社があるし、そもそも仕事って感覚より暮らしの延長線上であり、

暮らしそのものの一部。

スタッフは地域に住んでいる人が多いし、
その中でどうやったら“ほどほど幸せに”暮らせるかの対話。

そもそもスタッフっていうか、、、仲間なんだよな。。

会社ではなく、、、地域住民団体なんだろうな。。

これ自体が新しい自治の仕組みの一つあり方だと思ってる。

コミュニティ×福祉の実践を続けていこう。

この感覚を共感・共有しながら働ける仲間を募集中。

 

菅原 健介さんの投稿 2020年5月1日金曜日

タグ: , , ,

この記事を書いた人

菅原 健介

代表取締役、理学療法士

プロフィール詳細へ