ごちゃまぜブログ

ぐるんとびーCLUB 第二弾!

2021.10.27.Wed

カテゴリ:イベント

投稿者:佐藤 久実子


ぐるんとびーCLUB 第二弾!
どこからどこまでがケアであり、福祉なのか。
日常の暮らしの先に本質的なケアがある?
業種の垣根を超えて、包括的なケアの在り方を考える!
人生の最期まで、人として当たり前にある願いを実現したい
ぐるんとびーを立ち上げる直接ときっかけとなったのは、
一人のがん末期の男性の、
「死んでもいいから、プールに行かせてくれ」という願いでした。
できることなら、人生の最期まで、
好きな人たちと好きな場所で思うように過ごしたい。
人としてごく当たり前の願いを実現するために、
介護職や看護職、リハビリテーション職が、
専門職を生かしてちょっとした手助けをする。
ぐるんとびーの原点はそこにあります。
今回は、福祉の垣根を超えて、
目の前の人をケアするとはどういうことなのか。
ひょんなことからぐるんとびーと共に
「まちかど司法書士」として活動することになった
西沢さんをゲストに迎え、代表菅原が「司法書士」、
そして「地域コミュニティの一員」として考える
「ケア」について深堀していきます!
【こんな人にオススメ!】
⚫︎地域を巻き込んだ福祉に興味がある方、活動している方
⚫︎新しい介護、医療の在り方について興味関心がある方
⚫︎地域共生社会の実現に向けて活動されている方
⚫︎異業種だが、福祉や介護に興味がある方
⚫︎ぐるんとびーに興味がある方
【日時とプログラム内容について】
日時:11月15日(火) 20:00~21:30 + 場合によっては雑談
⚫︎イベントの説明、ぐるんとびーについて
⚫︎ゲスト(西沢さん)自己紹介
⚫︎司法書士とケアの繋がりとは
⚫︎健介さん&ゲスト(西沢さん)セッション
⚫︎Q&A
【ぐるんとびーCLUB とは?】
ぐるんとびーCLUBとは、
『ぐるんとびーとゆるく繋がりたい、関わりたい。』
そんなほどほどな関係性でありつつ、
新しい地域、福祉、そして社会の在り方を
考えながら進み続けるぐるんとびーと一緒に
学んでいきたい人のコミュニティです!
【ゲスト&ファシリテーターについて】
■菅原健介 (Kensuke Sugahara)
FB:https://www.facebook.com/sugaharakensuke
株式会社ぐるんとびー 代表取締役
理学療法士
神奈川県鎌倉市出身
https://www.grundtvig.co.jp/philosophy/
■西沢優美(Miyu Nishizawa)
にしざわゆみ司法書士事務所
神奈川県司法書士会会員 1345号
https://nishizawayumi-shiho.com/index.html
【参加費】
無料
【申し込み締め切り】
11月15日(火) 16時まで
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、予めご了承ください。
申し込みはPeatixからお願いします。
URL: https://grundtvig-club.peatix.com/
★主催者・お問い合わせ
<株式会社ぐるんとびー>
HP:https://www.grundtvig.co.jp/
(現状ホームページでの予約は受け付けておりません。Peatixでのみのご予約となります。)